読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

新卒入社で営業配属のあなたに告ぐ。いまの気持ちが明日を変えること

こんばんは。

キャップ77です。

 

一発目の投稿は、そろそろ配属から一ヶ月?、毎日がかったるく思いだした新卒営業マンの君!

 

君に向けて書かせてもらいます。

 

僕も10年前、ものすごく営業で有名な会社に新卒で入社しました。

 

営業をやると腹を括っていたものの、毎日毎日飛び込み営業‥‥

 

300万〜1000万ほとの高額な商品を担当していた当時の僕は、半鬱状態

 

こんなもの飛び込みで売れる訳がねぇー、と思いながらも、与えられたエリアをコツコツと回る毎日でした、

 

ちょうど、六月の梅雨時期、いまぐらいの時期ですかね、名刺交換が100枚を突破し、新人の僕が目一杯案内した商品を検討してくれるという、社長が現れました。

 

なんでも、理由は「ええ顔してる」からだそうで、、、決してイケメンでありませんが、地べたに這いつくばるかの思いで、過ごしていた当時の僕は、さぞかし余裕のない、一目で一生懸命やっている、とわかる顔をしてたんでしょう。

 

そんな武勇伝はさておき、一つだけ、このエピソードから伝えたいことがあります。

 

新人のこの時期のみ、量をこなすことが許される、唯一の時間。

 

多くの営業会社がそうですが、同行や行動KPIを贅沢にも新卒社員にやらせてくれるのです。

 

この時期は、学生時代の利害関係のないコミュニケーションで、バクが発生しているのを、一気にビジネスモードへ切り替えるとき。

 

立てられた行動KPIをやりきると共に、自らのコミュニケーションを磨いてみてください。

 

緩んだ顔、覇気のない話し方、曲がった背中、不自然な笑顔、、、

 

すぐに慣れてしまう同期もいるとは思いますが、是非、この期間に目の前の人を気持ち良くさせるコミュニケーションを身につけてください。

 

量は質を凌駕する。

 

これは本当、名言ですね。

 

 

はなまたぁー