それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

新規事業を考える経営者にありがちな話

こんばんは!キャップ77です。

 

僕の仕事は、経営者さんの新規事業や経営相談をすることなのですが、

良くありがちな話をさせてください。

 

「おう、キャップくん。ちょっとアイデア出たから相談のってくれ」

とお声掛け頂き、僕はノコノコと訪問するわけですが、以下3つが

揃ってないことが多いです。

 

①利害関係が一致していない。

ある人には、とても便利なサービスなんだけど、ある人が凄く不幸

にしまうサービス。例えば、小売り業の場合、消費者には、とっても

魅力的な商品なんだけど、作り手の収支が圧迫されたり、働くスタッフ

労働環境や給与に悪影響が出てしまう等

 

②選ばれる理由がない

本人には優れたアイデアなんだけど、今の時代、リアルでは、コンビニで

ネットでは、googeさんやamazonさんでできちゃうなど、あなたがやらなくても

良いようなサービスアイデアなど

 

③当事者がいない

いくら社長がやろうって言っても、そのスタッフや組むパートナー

がいない、もしくは、やらない場合が多い。現に「キャップくん、

やったら?」と言われること、物凄く多いです。

「いやいや社長、あなたがこのアイデアの主体者でしょ?」と言い返します

が、現状のヒトモノカネといったリソースが整備できておらず、やる人が

いないことが本当、多いです。

 

今回は良くある3つをあげてみました。ほんとはもっとあるんだけどね~

 

ほな、またあ~