それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

フランチャイズという選択

こんばんは、キャップ77です。

 

今日はフランチャイズについて記載したいと思います。

 

 フランチャイズとは、事業者(「フランチャイザー」と呼ぶ)が他の事業者(「フランチャイジー」と呼ぶ)との間に契約を結び、自己の商標、サービスマーク、トレー ド・ネームその他の営業の象徴となる商標、及び経営のノウハウを用いて同一のイメージのもとに商品の販売その他の事業を行う権利を与え、一方フランチャイジーはその見返りとして一定の対価を支払い、事業に必要な資金を投下してフランチャイザーの指導及び援助のもとに事業を行う両者の継続的関係をいう。

 

とのこと、わかりますか?

皆さんの身近にあるものだと、コンビニエンスストアマクドナルド、などが

このフランチャイズという仕組み、戦略をとっています。

 

ようは、ある程度成功するビジネスモデルを作り上げた企業がいて、そこに新規事業をしたい企業や独立したい脱サラ組の方たちが、加盟金やロイヤリティーを支払って、契約を結び共存共栄を目指す仕組みのことを言います。

 

僕はこれまで、1000社程度のフランチャイズ本部に出入りしてきました。

 

セブンイレブンのような、とてつもなく強い仕組みを持つ企業、

中には詐欺まがいの企業、本当に様々です。

 

そんな、フランチャイズを選ぶ際、抑えるポイントを幾つかお伝えします。

 

1、自分ではできない仕組み、自分では作れないブランドがあるか?

2、加盟店の見学を沢山させてくれるか?

3、支払う対価にあなたは納得しているか?

4、経営者には会ったか?大手なら事業責任者に会ったか?

 

などです。

 

契約をすれば、あなたとフランチャイズ本部は共存共栄しなければなりません。

腹をくくってスタートが切れるまで、しっかりと検討しましょう。

 

個人的には自力で起業するより、5倍ほど成功しやすいかと思ってます。

 

ほな、また~