読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

しらなきゃ損!すぐに使えるフレームワーク7選

ビジネス談義 フランチャイズ 営業 新規事業 リーダーシップ・育成

こんばんは、キャップ77です。ども

フレームワーク!?ギョエ苦手~!って人に

わかりやすくお伝えできればと思ってます。

f:id:business_ch:20150707214227p:plain

┃そもそもフレームワークって何?

ふくざつに絡みあうの問題(たとえばビジネスの問題)につかいます。

情報を分析したり、問題発見・解決、戦略立案を行う時に利用する

「思考の枠」のことで、上手に使うことでシャープなアウトプットが

期待できるものなのです!これが上手な人は、説明がうまいし、戦略の

打ち手も見事なほどシャープに優先順位がつけられたりします!

┃じゃあフレームワークのメリットは?

①全体像をきれいに整理・把握することができます。

 たいていの問題は、複雑化しているからです。

 それは、抜けもれがあったり、ダブりがあったり、

 シンプルに考えることが難しくなっていることが多いです。

②驚くほど、わかりやすい説明ができるようになります。

 フレームワークを使うと、客観的かつ論理的に物事が整理されます。

 そのため説明を受ける人は「なるほど!そうだったのか」となりやすい。

③したがって、コミュニケーションが早く潤滑に。

 上記のことが実現するので、驚くほど、周りの方々コンセンサスがとり

 やすくなりますので、スピードが速く物事が進んでいきます。

┃何からはじめればいいの?

すべては「MECE」(ミーシー)から始まる。

MECEとは日本語でいうと「モレがなく、ダブりがない」という意味です。

英語のMutually Exclusive and Collectively Exhaustive

(相互に排他的で、ともに網羅的)の頭文字をとったもの。

このMECEという考え方が、早く正確にできるよう、トレーニングをするのだ。

■MECEになっていない分類

f:id:business_ch:20150707221030g:plain

出典www.itmedia.co.jp                

 ■MECEになっている分類

f:id:business_ch:20150707221605g:plain

出典www.itmedia.co.jp             

 例えば、成人女性の分類であれば、年齢別にする、所在地で分ける、

既婚と未婚で分ける、などがあります。これであればモレもダブりも存在しません。

 

MECEを制する者は、ビジネスを制する!と言っても過言ではありません。

┃どんなフレームワークを使えばいいの?

それでは、MECEのトレーニングができたら、どんなフレームワーク

を使っていけばいいのでしょうか?

■問題を発見するために使用するフレーム3つ

①3C分析

企業や組織の現状把握に用いる
自社・ 競合・ 顧客(Customer)の観点から定性・定量で分析できる。

f:id:business_ch:20150707222755g:plain

出典bizbox.seesaa.net   

バリューチェーン分析

マイケル・E・ポーターさんが提唱した有名なフレーム。

業務プロセスを分解し、どこに価値(競争優位性)があるかを分析する。

f:id:business_ch:20150707223133g:plain

出典www.itc-sb.com

③SWOT分析

企業の内部環境(強み、弱み)と外部環境(機会、脅威)を把握することで、

企業の現状を分析する。

f:id:business_ch:20150707223412j:plain

出典:ZDNETJAPAN

 

事業戦略・マーケティングに使えるフレーム4つ

①PPM(Product Portfolio Matrix)

「市場成長率」と「相対的市場占有率」を軸に、事業戦略の方向性を考える

f:id:business_ch:20150707223823j:plain

出典www.spi-consultants.com

②アンゾフの成長マトリックス

市場と製品を軸に今後の企業戦略を検討する。
市場浸透、新製品開発、市場拡大、多角化に分けられる。

 

 出典JB

③マーケティング4P

●マーケティング戦略を実施する際のマーケティングミックス
Product(製品政策)、Promotion(広告・販促政策)
Price(価格政策)、Place(チャネル政策)の4つの観点で考える。

出典www.itmedia.co.jp

マッキンゼーの7Sモデル

経営戦略を実行するために必要な7つの資源
ハードの3S:比較的容易に変更しやすい
Strategy(戦略)System(システム)Structure(組織)
ソフトの4S:変更には時間がかかる
Shared Value(価値観)Staff(人材)Skill(スキル)Style(スタイル)

出典www.strategicmanagementinsight.com

┃お疲れ様でした。

真剣に読んでいただいた方、ありがとうございます!

いかがでしたでしょうか?僕なりに厳選して7つに

絞り込みました。説明が足りないよ~って方もいらっしゃる

かと思いますが、また是非続編がかければいいな~とも思ってます。

では、最期に、フレームワークは完璧ではないことをお伝えします。

 

フレームを使うからって、問題が解決するわけではなく、筋の良い

仮説、角度の高い戦略を立案できるとお考えくださいね。

 

ほなまたね~

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

 
儲ける仕組みをつくるフレームワークの教科書

儲ける仕組みをつくるフレームワークの教科書