読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

上海株式市場暴落、フランチャイズにどう影響するか

フランチャイズ 新規事業 起業・スタートアップ

暴落

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは、キャップ77です。

上海、どうなるんでしょうね。

中国政府の命令措置により、最悪な事態は免れそう?

という見方が多いですし、日本の株価も9日には持ち直してきましたよね。

 

では、フランチャイズで独立を考える、もしくは、新規事業を考える

方たちにとって中国経済の影響は、どう考えればよいのでしょうか?

 

爆買いが発生している業界は、要注意!

ここ数年の中国から観光客増で、日本政府が目標としている

2020年・2000万人の外国人観光客数すら前倒しで達成する勢いでしたが、

今回の上海暴落で、中国人観光客の減少が懸念されています。

 

小売り業、観光業は、影響がでると思われます。

 

ビジネスホテルのフランチャイズや業務委託制度を検討している方は、

本部の戦略を良く聞きましょう。ここ数年は、日本人の出張ですら、

ビジネスホテルの予約が思うように取れない状態が続くほど好調でした。

 

中長期戦略で、中国人をターゲットにという言葉が入っている場合は、

中国経済の見立てを必ず、確認してくださいね。

 

続いて、スーパーやコンビニの領域も観光地や都心部では潤っていたはずです。

 

イオンの若生信弥執行役は8日の決算会見で「中国の株価下落は大変警戒している」

と、懸念を示しています。

 

両業界とも、外国人観光客の売上シェア、また出店地域の観光客の動向は、

マストでチェックする必要がありそうですね。

 

余談ですが、介護や教育業界は、日本国内で需要がほとんどですので

あまり影響は受けませんが、中国へ積極的に投資をしている本部は、要注意

だと思っています。

 

ほな、またね~

中国大減速の末路

中国大減速の末路

 
中国株バブルが来た! (週刊エコノミストebooks)

中国株バブルが来た! (週刊エコノミストebooks)