読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

儲け方を学ばずして、儲けたいという愚かさ

おはよーございます。キャップ77です。

 

営業やメンバーマネジメントをしていると、「それっていくら貰えるのえすか?」「どれぐらい、あの会社儲けているのですが?」とたまに質問を受けます。

また、自身の給料に対して、グズグズという人がいます。

 

こう人は、まず伸びません。これは断言できます。

 

仕事を受けるときに、「いくらもらえるか」ということが、意思決定のポイントになる人は、本当に伸びません。

 

なぜならば、その仕事を儲かる儲からないで判断いていると、中長期での観点を失ってしまいます。

 

本体ならば、この仕事をやれば、何を学ぶことができるか、という基準で判断するのが本質です。

 

一時的には、「儲かるから」で仕事を受けても、儲け方がわかっていないと、汎用的な知識は身につかないものです。

 

儲け方が身についていると、その仕事はどんどん広がりと深みを持ち、気が付いたときには周囲より一歩リードした状態になっているのです

 

一つの仕事が完了したときに、居酒屋で2時間はその仕事の何が良かったのか、語れるぐらいでないと、力はついていないと判断方が良いと思います。

 

短期的なキャッシュフローも大事ですが、中長期でその仕事が何い使えるか?横展開したときに穴はないかを考えます。

 

もし、あなたが20代であるならば、今、お金になってない仕事に没頭している環境あれば、きっと素晴らしい30代、40代になるかと思います。

 

ほな、またね~

知らないとソンする!価格と儲けのカラクリ

知らないとソンする!価格と儲けのカラクリ