それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

起業に失敗した人が評価される社会へ

こんばんは、キャップ77です。

これまで数々の起業家やフランチャイズオーナーに出会ってきました。

そこで出会った人たちは皆苦難に打ち勝ち、毎日戦っている方々でした。

 

どの方にお話しを聞いても、紆余曲折、生きるか死ぬかを経て、今そこに立っていた。

ほんと凄い人たちでした。

 

また、起業したものの、どうにもならない状況になり、僕に相談が来るも、打ち手を打つ時間もなく、廃業・倒産を余儀なくされた方たちもたくさん出会ってきました。

 

それも、凄い人たちでした。

 

日本の少子化により、縮小する内需。保証もない中で、解決したい課題や儲ける=たくさん納税するために立ち上がった勇気のある凄い人たち。

 

サラリーマンよりも当事者意識高く、世の中のため、自分のために戦った人たち。

 

こんな人たちが評価される社会を作りたい。

事業に失敗したら、笑われるようなこの国を変えたい。

 

雇われている人たちよりも、よっぽど大きなチャレンジをしたんだ。

 

再度、再起をかけてサラリーマンに戻るとしても、最大の健闘を称えてあげたい。

 

スポーツ選手のように、お笑いに挑戦した人のように、面接をする際、チャレンジしたことを認めてあげて欲しい。

 

今日は、ある会社の中途採用の面接で起業経験のある方がいらっしゃった。

人事部長は、あざ笑うかのように、「ほれ、みたことか」と対応した。

 

許せないっす。挑戦した若者を称えないの人は。

 

本来、起業経験は最もビジネス社会で賞賛されるべき事項。

失敗した人は、評価されなければならない。

 

ほな、また~。すみません、酒によって、魂が口からでました笑

 

合わせて読みたい

 

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

起業家

起業家

 
未来をつくる起業家 ?日本発スタートアップの失敗と成功 20ストーリー? (NextPublishing)

未来をつくる起業家 ?日本発スタートアップの失敗と成功 20ストーリー? (NextPublishing)