それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

いきたくないお酒は断るべし(※ただし30才から)

こんばんは。キャップ77です。

今日は、付き合うべきお酒、お付き合ってはいけないお酒のお話です。

※ただし、30歳を超えてからのお話になります。

愚痴を言いながら飲むお酒は劇薬と一緒

いつもいつも、お酒の席で「●●ってさあ、本当にどうしようもないよね」

「あの時の、あの対応、最悪!!」とグチを言ってる人っていますよね。

まあ、1回や2回ならまだしも、いつもいつも、同じことをウダウダと。

 

そう、そんな人の誘いを引き受けた瞬間に、あなたの負けです。

あなたは人生の無駄な時間を受け入れる決断をしたことになるのです。

 

愚痴を聞きながら飲む酒は、負のオーラを背負い、続けていくと、

自分までも愚痴言い人間になっていくのです。

 

愚痴を言うと、一瞬心がスカッとするのですが、何も産まない時間ですよね。

これを続けていくと、癖になり、自分もいつしか愚痴を言わずにいられなく

なっていくのです。

自分にメリットの無い飲み会には行かない!

「楽しい、為になるから行く」

「いつもお世話になっているから行く」

「喜びを分かちあうから行く」

「教えて欲しいことがあるから行く」

そんな理由がない飲み会には行ってはいけません。

無理して合わせる必要はないのです。

 

僕は、駆け出しのころに、「協調性の無い奴とは取引しない」と言われ

何度か、面白くともなんともない飲み会に数回いきましたが、

今覚えば、そんな人とはもう付き合いもないですし、断って他のことを

しておけば良かったな~と、今思っています。笑

 

僕は、お酒が嫌いなワケでは全くないです!むしろ好き。

ただ、有意義な時間を過ごしたいだけで、下ネタ全開の飲み会も腹がヨジれる

ぐらい笑えるので、良く参加しています。

 

お酒を飲むときは、「楽しい」「学べる」「感動する」「お礼をいう」など

前向きな理由があることが大切です。

 

但し、30歳までは一切断るな。

就職してから30歳ぐらいまでは修行期間です。

一切、飲みに誘われたら断ってはいけません。

知らないことも多いですし、多様な価値観に触れるときです。

 

楽しくない時もありますが、良く観察してみると人間の本質が

見えてくるものです。こういった場所で人を見る目を養っていくのです。

 

ほな、またね~

 

あわせて読みたい

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com 

結果を出す男は「飲み会」で何をしているのか?

結果を出す男は「飲み会」で何をしているのか?

 
稲盛流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会

稲盛流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会