それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

「関わってはいけない人」を見極める大切さ

こんちは、キャップ77です。

今日は、あなたのビジネスの邪魔をする人物をいかに排除するか、

というお話をしたいと思います。

 

ビジネスを成功させるには、「危険な人物を回避すること」がとても大切になります。

 

他人がもたらす問題は実に多岐に渡ります。

反社会勢力(ヤクザや過激な思想団体)、詐欺師のような影響の大きい問題から、

不快な態度やマナーがなっていないようなあなたの気分や時間を無駄にする小さな問題まで。

 

トラブルを発生させたり、あなたのモチベーションを下げたりする相手を事前に見抜くことが大切になってきます。

 

トラブルは「前向きに頑張る力」を根本から削ぎます。

 

信用できない人の共通項は、「他人の悪口が多く、自分のことばかり話す」ことです。

価値観は人それぞれだが、聞いている相手の態度を見ずに、自分の話ばかりしてくる人間は危ないです。

 

その人が社長さんや大金持ちの場合も稀にありますが、たいてい、周りはその方のイエスマンばかりが多く、一向にイノベーションが起きないケースが多いです。

 

したがって、「他人の悪口が多い、話が長い、一方的である」この3つが揃った場合は、即座に付き合うのをやめた方がいい。それが、どんなに金持ちでも、どうせ先がないのだから、離れていい。

 

そう人とビジネスパートナーにあっても、発生した問題は、きっと誰かのせいにするでしょう。そしてあなたに罵声をあげ、不快な時間を過ごすことになるでしょう。

 

「他人の悪口が多い、話が長い、一方的である」という人間は、人の気持ちを把握できない・しないということだから、人間関係を構築していく力が足りていないはずだ。

 

また、権威的な学者や有名人などと知り合いといったり、一つの出来事を誇張して言ってきたりする人間も注意だ。少しでも各論に迫ると、急に逆ギレモードになり、会話が成立しなくなってしまう。

 

ビジネスは、どこまで言っても人と人。「関わってはいけない人」とは関わらない方が良い。

 

ほな、また~

 

合わせて読みたい。

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com