読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

ビジネスの効率と質は量からしか産まれない

PCを触り苦い顔をするフリーランスの男性

おはようっす。キャップ77です。

今日は、巷でも良く言われている?かもしれない「量は質を凌駕する」というお話。

 

失敗なんて、どうってことない

多くの人が失敗を恐れます。

しかし、失敗なんてどうってことありません。

失敗とは、いけなかった方法を身をもって体験することですから、失敗する数が多ければ多いほど、良い結果へと導くことができるはずです。

 

これまで、多くの経営者にあってきましたが、失敗したことのない経営者なんてどこにもいませんでした。むしろ、上手くいかない経験を積み重ねている人は、器の大きな経営者である可能性が高いです。

 

情報が大量に流れる今の時代、パソコンの前で検索・作業している人が多すぎます。

一見、答えがネットの世界に書いてあると幻想している人が多いと思います。

 

結局の所、「効率」や「質」っていうものは、「量」からしか産まれないと思っています。このブログにしてもですが、やらなければわからなかったことが沢山ありました。自分が、力を入れて行ったからこそ、分かるものがあるんですよね。

 

行動して、出た結果に対して、次の手を打っていく。

そして、再び出た結果にたいして、さらに次の手を打つ。

 

そうやって繰り返したものは、やがて大きな結果へとつながります。

この繰り返しで体に染みついたスタイルは、あなたの血となり骨となるのです。

 

こうして出来上がった勝ちパターンは、効率も質も格段に当初のものとは、比べものにならないぐらい良い品質になっています。

 

つまり、ビジネスの世界では、どれだけ失敗したのか、が非常に重要になってきます。頭でっかちな人間は、すぐに淘汰されてしまう、厳しい世界なのです。

ほな、またね~

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣