読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

「向き」「不向き」の話をする人は危険

ビジネス談義 営業 リーダーシップ・育成 起業・スタートアップ

業務中に平静を装いスマホでFX中の外資系サラリーマン

こんにちは、キャップ77です。

「私に向いてる仕事ってなんやろな?」と誰しも一度は考えたことがあるでしょう。今日は、そんな思考が発生したときの危険性について記したいと思います。

年に数回、僕も転職や起業の相談に乗るのですが、この向き・不向き思考は、ほとんどの方がハマる落とし穴ではないか、と思っています。

この悪の思考が湧いてきたら、こう対応しよう!

世の中は常に変化している!変化に対応できる人間こそ、強い人材なのだ!

そう、この考え方です。

 

何かにつけて、向き不向きで考えていると、激しく動くマーケットにおいて、対応できない人材になります。実際、僕の元に相談に来られる方で、頑なに「これは向いていないから」といって、前向きに取り込めない人がいます。

こういう方は、後から入社した後輩にどんどん抜かれていきます。

デキる人間は、目の前の課題をバクバク食べる!

仕事ができる人は、向き不向きなんか言ってないで、すべての業務を前向きに捉えてガンガン突き進んでいきます。そうなってくると、様々な仕事に対応する力がついてくることになり、気が付けば時代の変化さえ、先読みできるようなスーパーマンになっていることがあります。

コツは小さなハードルの設定にある!

では、どうやって苦手なものに取り組むか。

それは、小さい効果でも良いから、確実に達成できそうなことから取り組んでいくことです。最初は、とまどうことが多いかもしれませんが、小さなとを積み上げていくと、小さな点がやがて線になり全体像が見えてくるものです。

 

今日は、このへんで。

ほな、またね~

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

やりたい仕事がある!―好きな仕事・向いている仕事741職

やりたい仕事がある!―好きな仕事・向いている仕事741職

 
新版 やりたい仕事がある!

新版 やりたい仕事がある!