読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

ユニクロ柳井正、珠玉の名言まとめ

 

おはようございます。キャップ77です。

今日は月曜日、朝の活力になるようなコンテンツをお届けしたいっす。

 

孫さん、ホリエモン藤田晋さんと並ぶ柳井さん、今、前線で戦うビジネスパーソンならかれのことを尊敬しない人はいませんよね。今日は、そんなユニクロ柳井正さんの名言をまとめたいと思います。ぜひ一週間のガソリンとしてお読みくださいな。

 

 大事なのは、環境。
自分の能力以上を求められる環境でなければ、成長は難しいんです。

 これは、本当ですよね。常に身の丈以上の環境に身を置かなければ成長はありません。率先して矢面に立つ人が少ない時代だからこそ、自分はチャレンジしていきたいっすね。

まず実行すること。そして実行しながら考えることです。実行してみて、計画と現実が違ったら、その時点でいかに早く対応するかが大事です。

 うむ。ついつい机の前で、失敗したくないことが優先され実行に移すまでに時間を無駄にしてることが多いですよね。そんな時は走りながら考えることを優先するために、この言葉を思い出すことが多いです。

 起業をするのに、特に素質は必要ないと思います。僕はほとんどの人が起業できると思っています。大事なのは、まずは全部自分でやってみること。そこで何回も失敗して、また懲りずに挑戦する。その繰り返しの中で経営者として育っていくんです。

 良く言われる、成功するまで続けることが大切っちゅうやつですね。

 目標が具体的かどうか。ちょっとしたことだが、ここが成功する人としない人との決定的な差。

 目標設定の神髄ですね。具体的に数値に落として決めてします。いつも僕はこれを意識するようにしています。しんどいですが笑

新しいことをやってダメだと思ったら、即座に撤退する。これが、つぶれない秘訣ですね。

以前、ミャンマー進出の密着ドキュメントが放送されてました。その時のジャッジの速さといったら、驚異的でございました。

 「知る」だけでなく「理解」する

学んでも、使えないと意味ないっすよね、ていう耳の痛いお言葉。

経営者に必要なのは寛容性や共感

柳井さんも、メンバーや従業員に対する受容の大切さを唱えてます。

1人の後継者より、経営チームを作る

特別な1人より、チームという複数人の組織を作ることが大切と言ってます。大きくなって来れば、一人ですべてやることはできず、経営は組織でやる必要性がありますもんね。

 

これぐらいにしておきましょうか。僕もこの珠玉の名言まとめは、ことあるごとに読み返すことにします。

ほな、また~

 あわせてよみたい

一勝九敗 (新潮文庫)

一勝九敗 (新潮文庫)

 
成功は一日で捨て去れ (新潮文庫)

成功は一日で捨て去れ (新潮文庫)

 
柳井正 わがドラッカー流経営論

柳井正 わがドラッカー流経営論