読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

商売センスを磨くなら「ナニワ金融道」を読め!

ビジネス談義 起業・スタートアップ 営業 フランチャイズ 読書レビュー

 

ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫)

ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫)

 

 まいど!キャップ77です。

ナニワ金融道の話なので、大阪弁で挨拶してみました。

僕は、良く商売センスどこで磨いたの?等、いって頂くことが多いのですが、その一つの理由にナニワ金融道があるちゃうか?と思ったので取り上げることにしました。

ナニワ金融道ってどんな漫画?

バブル期以降の大阪を舞台に、お金をめぐるストーリーを描いた長編漫画です。主人公は消費者金融の営業マン。この営業マンを通して、お金儲けってどういことか?お金回りの法律ってどんなものがあるのか?日本の経済のウラもオモテも教えてくれる素晴らしい漫画なんです。

どの辺がオススメなの?

架空伝票の話があったり、高利貸しの話があったり、小切手での取引の話があったり、中小企業が巻き込まれやすい話がいっぱい。いきなり取引先から支払日の変更依頼があったりすると、ビジネス初心者はビックリすると思いますが、ナニワ金融道を読んでいると、心に余裕をもって対応することができます。

また、ストーリーの中で、実に怪しいビジネスがいっぱい登場します。バスの回数券を換金化するとか・・笑 

この辺りが、漫画で経験しておくと、もの凄くお金や商売のセンスが身につくはずです。

要は、ビジネス書では学べないリアルが描かれている。

ビジネス書を読むと一見、賢くなったように思われるのですが、現実のビジネス社会とは乖離があります。実際は、毎月の資金繰りを必死で考えている経営者も多いので、これぐらい泥臭い漫画を読んでおかないと、スタートアップ時なんかは苦労するかもしれませんね。

 

今日は、ナニワ金融道を紹介しましたが、ミナミの帝王もおすすめです。

あ、言っときますが僕はヤクザでもなんでもないですからね笑

ほな、またね~

あわせて読みたい

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com