読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

これからの時代を生き抜く6つのポイント

こんばんは、キャップ77です。

あ~不安、あ~収入全然あがらん、あ~俺はこの先どうなるんだろ。人口減りすぎて日本に未来はないんちゃう?

僕もふとした時、そんな恐ろしい感情になるときがあります。

もう、この感情を打ち砕くためには、自分なりの未来予測を立て、それに受け入れられるスキルを身に着けていくしかないっす。

シンドイかもしれませんが、いくつか賢い人の文献を借りながら未来予測してみましょうか。

名著「ハイ・コンセプト」に書かれていること

2006年だったか、大前研一氏が翻訳した「ハイ・コンセプト~「新しいこと」を考え出す人の時代~」というダニエル・ピンクさんっていうイヤラシイ名前のおっさんの本がヒットしました。

その本には、コンピューター・インターネットが発達してくる時代、BRICs諸国が追い上げてくる中で、先進国の人間は何をすればよいのかが記載されていました。

そこには「過剰な豊かさ」「競争相手」「コンピューターによる代行」が三つのカギで左脳系のスキルを磨くより、右脳系のスキルを磨け、ということを主張しています。

じゃあ、僕らどうすればええの?ポイントは6つだ!

ピンクさんは、こう言います。

以下の6つの感性を磨きなさい!と。

  1. デザイン
  2. ストーリー
  3. 全体の調和
  4. 共感
  5. 遊び心
  6. 生きがい

上記を磨くには、右脳を活かした全体的な思考能力と新しいものを発想していく能力が不可欠だと言っています。

こうして僕もブログを書いているのですが、デザインやらストーリーやら調和や遊び心やら、記事を書く際も本当に大事ですよね。

昨今、システムエンジニアも基礎的な能力だけだと、どんどん自動化してしまっている環境では飯が食えない、そんな時代ですよね…。

 

最適化よりも創造的な仕事。数字よりも感性。

これを僕も磨いていきたいと書きながら思いましたよ。

ほな、またね~

もっと詳しく読みたい方はこちらへ

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

 

 あわせてよみたい

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com