読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

シナリオプランニングについて学んでみた

目の前のことだけじゃくて、10年先、20年先まで見ないと!

って良くビジネスの現場では言われることがあります。

「うるせー、わかるかいな、そんなもん」といつも思っているキャップ77です。

 

今日は、そんな10年先、20年先に上手く対応するための技術、シナリオプランニングについて勉強してみました。

シナリオプランニングってなあに?

シナリオプランニングとは、環境の変化によって、将来起こり得るシナリオを複数考えて、いかなるシナリオが現実に発生したとしても対応できるように準備しておく戦略なんだって。つまり、起こり得る道筋を複数考えて対処すること。

 

ほほう。いつも一つって勝手に決めつけているから難しいのか。

今日は、この本で勉強しました。

シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する

シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する

 

 この本の中の事例であったのが、世界的な石油会社のシェル社が1970年代に「原油価格は安定する」「原油価格は高騰する」の2種類のシナリオを想定し、事前に戦略を策定していたことが紹介されています。

実際には、オイルショックが発生し、原油は高騰。多くの会社が、「安定する」という前提で戦略を練っていたため対応が遅れ、シェル社はこの時期に一気に世界シェア2位という所まで登り詰めたそうです。

 

ここ最近の日本でも「代々木ゼミナール」が少子化による教育業界の低迷から、不動産業やホテル業への転換ができるよう、予め戦略を策定していたことが話題になりました。

ほな、シナリオプランニングはどうするの?

前述の本によるとシナリオプランニングにはコツがあるようです。

以下の4つのステップで行うと良いみたい。

  1. 未来を左右する要因をたくさん出す
  2. 大きな要因を2つピックアップ
  3. マトリックスをつくり、4つのシナリオを描きだす
  4. 戦略をねる

だそうです。

以前に紹介したPEST分析やファイブフォース分析が役立ちますね。

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

 要因を絞り込む際は、影響度合いの大きいものに絞り込むのが良いそうです。

そうして、2~3年に一度、事業戦略を見直していくと。

大体、どこの企業も2~3年に一度中期経営計画を立てていますね。

 

とにかく、シナリオをプラニングするには事前の情報量がモノをいいますよね、アンテナしっかり立てておかないと、的外れな絞り方をしてしまうかもしれませんね。

 

ほなまたね~

戦略のためのシナリオ・プランニング

戦略のためのシナリオ・プランニング