読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

「自由」とは不幸を生んでいるかもしれない

f:id:business_ch:20150808214806j:plain

高校野球が始まってから、どうも仕事に身が入りません。

こんばんは、キャップ77です。

 

今の日本は、どうやら沖縄が一番涼しいらしいですよ。

どうなってんだろ。笑

 

そんなことはさておき、今日は「自由」について考えたいっす。

 

今の日本って本当に自由ですよね。こうしてブログでの自己表現も、旅行に行きたいと思ったらLCCでひとっ飛び、団塊のオジサマ方からすると相当、僕らの時代は自由なんだと思います。

 

そこで、僕は投げかけたい。

「自由」であることは、実は不幸なんじゃないか、と

「あ~自由になりたい」「自由ってサイコーだぜベイベ」と幼きころから大学生ぐらいまでにかけて思ってまりましたが、どうやら最近、自分を見つめなおしたり、新卒学生の面接なんかもしていると、「不幸」なんじゃないか?と思ってきた次第です。

 

生き方の選択肢、入ってくる情報量が多いこの時代、「主体的に生きる」ということがどうやら必要そうです。

 

三丁目の夕日」の映画で、昭和つまり高度経済成長期は良い時代だったな~、なんてつい数年前にささやかれていましたが、あの幸せな感じは、人生の選択肢が単純だったからこそ、目標が定まり、希望をもって進む事が容易だったのではないかと。

そんな風に思うのです。

 

今の時代の「不幸」っていうのは、人生のパターンが無限にありすぎて、取捨選択するのが非常に難しい、この「自由さ」にあるのではないでしょうか。

それでも「自由」な時代を生き抜かなければならぬ

自由って本当につらいと思うのです。

情報化社会って、本当につらいと思うのです。

だって無限の情報から選択をするというのは相当なエネルギーがかかりますよね。

しかも、この時代のスピードです。

グローバルって言って、英語をマスターしても、もしかすると秀逸な同時通訳アプリが登場し、英語が話せても市場価値はなくなるかもしれません。

 

それでも、僕たちは自由に生きることができる日本に生まれ、これからの人生を選択していかなければならないのですよね。

 

頑張って、戦略を立てて、人生を選択していくしかありませんね~。

 

ほな、またね~

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com