読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

ミッションは人に伝えてなんぼっていう話

ビジネス談義 新規事業 リーダーシップ・育成 起業・スタートアップ フランチャイズ

f:id:business_ch:20150809222112j:plain

今日は、子どもと遊びまくったぜ、顔黒いわ。。汗

どうもキャップ77です。

 

今日は、何か物事を成し遂げる際に、ステージを変えていく秘訣の話をしたいと思います。このブログは、独立や起業を志す方が多く読んでくださっていると思うので、そんな方に向けて。

 

ミッションを見つけたら今すぐ人に伝えよう。

ビジネスマンとして、ブロガーしてでもある程度自分の目指すべき方向性が見えてきたら、どんな世界を自分を目指しているのか、是非、言語化してみてください。

 

物事を一生懸命やって人から注目され始めると、自分の考えを人に伝えていく機会が増えてきます。その時に言語化できていないと超もったいないです。

 

自分の中で生まれた想いやコンセプト、具体的な手法は、どんどん人に伝えるべきなんです!

 

そうこうしているうちに「お金が入ってくるようになる」

 人に伝え続けることができると、あるタイミングで友人や知人の紹介をきっかけに、それまで温めていた想いやアイデアで「お金が入る」ということが起こります。

 

「これやってみない?」

「こんなことしてる人が●●に手伝ってほしいって」

 

つまり、それぞれの状況に応じて、伝え続けていると何かしら仕事の話が舞い込んでくるものです。

 

意外や意外、サラリーマンであっても、

「うちの仕事手伝わない?」とか「独立はやくしてよ、発注するから」といった依頼が来るようになります。

 

まずは、お金が発生することが大事!

依頼が来たとき、その仕事は1万円かもしれないし、10万円かもしれない。

でも値段なんてどうでもいいのです。

そこに値がつくことが大事です。

 

この値がつくという現実をきっかけにステージが大きく変わります

独立をするのであれば、潜在層から顕在層へステージが移行していますよね。

 

お金をもらって行ったものごとこそ、他人が検証してくれています。

値段以上の価値があればバンバン紹介してくれますし、価値がより磨くだけです。

 

まずは、他人にお金をもらって何かやってみましょう!

 

僕が大学時代にやってみたのは、露店での食料品の販売でした。

売れた金額の●●%あげるっていう契約で。笑

 

二日で12万円ぐらい頂いたのを覚えていますw

 

ほな、またね~

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

 
1万円起業 文庫版――片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 文庫版――片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

 

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com