読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

2015年は「おっさん」に注目!!愛らしさに人気が出る!?

ビジネス談義 新規事業 起業・スタートアップ

 

f:id:business_ch:20150810221846g:plain

おはようございます、キャップ77です。

今日は、僕が感じる2015年のトレンドについてお伝えします。

 

2015年後半は、「おっさん」「おじさん」に注目が集まるのではないか?と思っています。朝からオッサンの話を真面目にしてみたいと思います。

 

なんでそう思うのかと言いますと、

まず、グーグルトレンドを見てみますと

f:id:business_ch:20150810222548j:plain

おっさん、じわじわ検索数、上げています。笑

続いて「おじさん」はどうでしょうか、

f:id:business_ch:20150810222754j:plain

「おじさん」なんてもう、グイグイいてますね。笑

では、この理由を仮説立てしてみます。

仮説立てする際には、僕は様々なニュースをチェックしていきます。

まずは、ロケットニュースから「キン肉マンZIPPO」の記事です。

そう、オッサンのマーケットはめっちゃ大きいのです。

第二次ベビーブームがあった、昭和46年~49年生まれのオッサンがもの凄い人数いるんです。彼らは団塊ジュニアと呼ばる、ちょうど40歳ぐらいの人たちです。

 

続いて、日経トレンディ―でも、おっさんレンタルなるサービスに記事が。

どうやら1時間1000円でオッサンをレンタルできるそうです。

遊ぶのもよし、話すのもよし、だそう。オッサンの後腐れの無さや包容力が人気で、現在、このサービス従事者に登録するオッサンを増員しているそう。凄い!

 

また、そのほかのニュースも眺めていると、割とオッサンという言葉は日常化してきています。ツイッターで電車内で写真とともに「オッサン、きもい」という投稿をして問題になっていたり、懐かしのファミコン風にデザインされたアイフォンケーブルが売れていることに対して「おっさんホイホイ」という消費現象が起こっている模様。

そして極め付けはテレビは、なんやかんや言って狙ってる。

このタモさんの番組は、オッサンが確実に好きな内容。

ヨルタモリも、宮沢りえさんが復活し、団塊ジュニアには堪らないですし、ブラタモリも若かりし頃に熱中したもの満載。まさにテレビ版ディアゴスティーニ状態です。

 

この様に、消費の波もオッサンだし、時代が求めているのも、この世代がイキイキと活躍すること。また違う世代からすると、この世代は就職氷河期などで冷遇され、どこか悲しげもありながらたくましく生きる愛くるしい存在。

 

そんなわけで、「オッサン」に注目しています、僕。

この間、投稿した「実写版カールおじさん」も、そういやオッサンだったな。

では、この辺で。

ヒットの教科書

ヒットの教科書

 
マーケターの知らない「95%」  消費者の「買いたい! 」を作り出す実践脳科学

マーケターの知らない「95%」 消費者の「買いたい! 」を作り出す実践脳科学

  • 作者: A・K・プラディープ,A. K. Pradeep,ニールセンジャパン,仲達志
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2011/07/28
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com