読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

サイバーエージェントが「捨てる会議」なる面白そうなことやってる

どうもキャップ77です。

昨日だったか一昨日だったか、サイバーエージェント社の藤田晋社長のブログで「捨てる会議」という、興味深い記事をUPしていました。

 次々と新しい事業や新しい施策を生み出して試す当社において、
過去に機能していたけど時代の変化で必要なくなったもの、
決めたときは良いと思ったけど、

さほど効果がなかったものなどを期的に整理しなければならないという発想から実施が決まりました。

「捨てる会議」はうまく機能していないものを一度ゼロにリセットし、

また新しく創ろうという目論みで行ったものです。

テーマは「破壊と再生」です。

 こちら藤田社長のブログから引用しました。

 

素敵やわ~!素敵。

 

このネーミングもさることながら、大きくなっちゃったサイバーエージェントが「捨てる」という議題にこだわって、シンプルに「捨てる」ためだけに会議を定期的に行っていること、本当に凄いです。

 

企業なるもの、常に成長を進めていくことが求められている。

従って、年月を重ねていくと、どんどん溜まっていくんよね。

いろいろな制度や仕組みや業務が。。。。

 

このブログの後半に捨てると決まったものを箇条書きにしてくれているんだけど、大きなものから小さなものまでしっかり議論されている感が伝わってきます。

 

大きな案件でいくと、「ジギョつく」という新規事業を作る行事を再編するとのこと。

小さな案件でいくと、有線LANやらお中元やら。

 

このあたり、本当に経営がクリアでいいよね。

全社メールや社内報での発表もいいけど、経営者がマスに向けても、従業員に向けてもブログで、こういった会議の内容が公開されるのって、もしかして、物凄く生産性が高いのではないか?なんて思ってしまいました。

 

大企業の経営陣がイントラネットとかで、経営の透明性とかいって、四半期に一度くらい更新される記事とは、レベルが違いすぎるよね。

 

本当、この取組みは僕の頭の中に刻んでおきます。

 

また、藤田社長の著書は本当に素晴らしいものが多いです。

僕は、読んで泣いたことすらありました。。。笑

以下に紹介しておきますので、是非読んでみてください。

起業家 (幻冬舎文庫)

起業家 (幻冬舎文庫)

 
藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー

藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー

 

 あわせて読みたい

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com