読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

【読書レビュー】ビジョナリーカンパニー②飛躍の法則‐ジェームズ・C・コリンズ

読書レビュー ビジネス談義

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

ども、キャップ77です。

この名著、読み直したのでレビューしておきます。

 

まず、この本、タイトルからして②入っていますが、

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

 

 ビジョナリーカンパニーの続編って訳では無いってぐらい内容は異なっています。

どっちが売れたのか、よくわかりませんが(笑)個人的にはビジョナリカンパニー②のほうが名著だと思っています。

「GOOD TO GREAT」良い状態から卓越した存在へ

この本の内容をざっくり伝えますと、平均よりちょっといいぐらいの会社が、すんばらしい会社になるにはどうした良いのか?ということが書いてあります。

どの企業も卓越したいと、いつも考えているのですが、GREATという状態にいけるのは選ばれし数社ですよね。

その法則を見出すために11社15000時間調査

グッドからグレートに飛躍した11社を選び出し、詳細な分析と、ライバル企業とに何が違うかを比較検討している。

 

そこから導き出されたのは要約すると

  • 情熱を持って取り組むめるもの
  • 自社が世界一になれる部分
  • 経済的原動力になるもの

の3つを理解し、単純明快な概念にまとめ、企業の指針としていることだそう。

その3つの重なるもの以外は捨てて、3つのものに向き合っていくことが大切で、それを「ハリネズミの概念」と言ってます。

 

この本凄さは、個人にも活かすことができる

このハリネズミちゃんの概念は、個人でも応用できるのでファンが多い。

3つの重なりは「好き・得意・儲かる」という風にとらえることができるので、自分の仕事や企業内の役割を選ぶ際も、ハリネズミの概念で考えてみると、グレートに人間になれるという訳っす。

 

この本は「GOOD TO GREAT」になりたいという人には最高の法則を教えてくれるのでっせ。

 

ほな、またね

詳しく読みたい方はこちら

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

 

 あわせてよみたい

 

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com