読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

リスクばっかり恐れるオッサンの話

f:id:business_ch:20150820222524j:plain

あ~いやだいやだ、思い出すだけで吐き気がするぜ。

どうもキャップ77です。

 

今日は、僕のめっちゃ嫌いな属性のオッサンの話です。

 

「現状維持」が大好物、リスクを恐れるオッサン

リスクばかりを恐れて「現状維持」を考えてしまうオッサンは、

邪魔物以外の何物でもありません。

 

「現状維持」を図ろうとするオッサンの根源には何があるだろうか?

 

それは、「逃げ」の気持ちだと思う。

また、長年培ってきた「怠惰」だと思う。

 

こういうオッサンが日本の企業には多すぎる。

僕のお客様にもいます。笑

 

良く何かを提案した時に、このオッサンが言う言葉は、

 

「別に今、そんなに大きな問題ではないし、、」

「それをやると、かえって悪くなる可能性もあるし」

「逆に仕事増えるし」

 

とTHE・保守保守保守。

 

そんな奴は、早くビジネスの世界から引退するべきだよね。

 

戦うオッサンは常に「改善」を追い求める

そう、一方で違うオッサンもいる。

常に「ハングリー精神」と「向上心」を持ちながら、今よりも良くなる可能性があるのであれば、挑戦していく。

この変化の激しい時代を、良く理解していて提案した若者を全力で支援するオッサンは偉大だ。

この人たちは、「いまのままでよい」という姿勢は許さない。

自分も他人も「改善」したくて仕方がないのだ。

 

 

現状維持のオッサンと「改善」を続けるオッサン、どちらになりたいですか?

僕は、「改善」を続ける輝くオッサンに僕もなりたいっす。

 

ほな、またね~

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

 

 

リストラされた100人貧困の証言 (宝島社新書)

リストラされた100人貧困の証言 (宝島社新書)

 

あわせて読みたい