読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

【読書レビュー】探すのやめたとき愛は見つかる‐バイロン・ケイティ著

探すのをやめたとき愛は見つかる―人生を美しく変える四つの質問

 

この本はヤバいっす。

本当にヤバいっす。

2回言わせてもらいましたキャップ77です。笑

 

今日は「愛」をテーマにした本ですが、すべての物事に役立つ本を紹介します。

 

思い込みの呪縛から解き放たれる本

そう、この本は恋愛に関することが記された本です。

「キャップってビジネスに関すること言うんじゃないの?」

と仰る方もいるかもしれません。

 

いやいや、この本はビジネスにはもちろん、貴方の人生すべてに役立つ本です。

ん~断言!しますよ。

 

「人に認められない限り、僕は私は価値がないんだ」なんて思っている人いるでしょ?

そんな人に読んで欲しい。

 

この本では、「それって本当?」「正しいの?」を解決してくれる本であります。

 

サブタイトルは「四つの質問」

この本のサブタイトルには、

「人生を美しく変える四つの質問」と記されています。

まさにこれがポイントです。

 

この4つの質問をすれば、解決できないと思っていたことが、本当にすべて解決するのです。

 

人間って、他人のことは良く見えて、実際は自分のことが良く見えないのです。

ジョハリの窓っていう有名な言葉があるのですが、他人と自分の感じ方・考え方にはギャップがあるのがふつうです。

 

それをどうやって好転換ポイントに変えるか?

それが4つの質問によって変えられるのです。

 

①それは本当?

あなたが考えていることは本当でしょうか?

②それは絶対に本当?

もう一度、深堀します。

③その考えを信じるとどうなる?

あなたにとって、その考えは得するの?損するの?

④その考えがなければ、あなたはどうなる?

損するよね、じゃあ、自分が変わってみたら?

 

というような4つです。

 

この質問をすると、思考プロセスが深いものになるっちゅう話です。

深くなると、大体得する考え方がわかるものです。

そして最後に「考え方をひっくり返す」

この本は、そのプロセスの最後に「考え方をひっくり返せ」と説きます。

私が悪いのか、相手が悪いのか、環境のせいなのか、どれが本当なのか?

 

これを考えてみると、自分自身でも成長せねばならないところが見えてくるのです。

問題となっていた事象は、自分を成長させてくれる糧になることに気が付くのです。

 

この4つの質問をすることで、物凄く効率的に精巧な角度で、自分自身の問題点を表面化させてくれるのです。

 

このプロセスを身に着けると「感謝」できる人になる

自分自身の問題が把握できるだけでなく、これまで憎いと思っていた相手さえも学びの対象になってしまうのです。

 

4つの問いを自分自身の問いかけ続けることで、これまで仕方がない「思い込み」の呪縛から解き放たれ、楽しい毎日へと変えられることができるようになるのです。

 

つまりは、日ごろ悩んでいる難しい問題を瞬時に解決できるというわけです。

恋愛本と思いきや、ビジネスに120%役立つ話だと僕は思います。

 

より詳細に学びたい方はこちら

探すのをやめたとき愛は見つかる―人生を美しく変える四つの質問

探すのをやめたとき愛は見つかる―人生を美しく変える四つの質問

 

 あわせて読みたい