それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

【読書レビュー】ステーキを売るなシズルを売れ‐エルマー・ホイラー著

ステーキを売るなシズルを売れ --ホイラーの公式 (フェニックスシリーズ)

 

こんばんは、キャップ77です。

今日はセールスの分野の名著中の名著をご紹介します。

ホイラーの公式っ中ものをホイラーといオッサンが発表した本です。

ボイラーちゃいますよ。笑

 

エルマー・ホイラーって誰やねん?

では、まず著者のご紹介から。いつものwikipedia引用で。

と思ったらまとめられていませんでした。

仕方ないので、写真を検索しましたよ。

f:id:business_ch:20150823184154j:plain

見よ!この幸福感たっぷりのオ・カ・オ♪

とまあ、本の著者紹介を見ると、1970年代に活躍したアメリカの経営コンサルタントのオッサンであります。

 

写真にも「DON'T SSELL THE STEAL! SELL THE SIZZEL!」って書いてありますね。かっこいい~笑

 

そう、これは視点を変えるだけで驚くほど売れるという事例

若手営業マンやキャッチコピーを書くような人たちの必読書です。

ブロガーさんにとっても役に立つ内容かと思います。

この本、「ド」が付く程、ホイラーさんがテンポよく過激に語ってくれているのでスラスラ読めるのが特徴です。ビジネス書が苦手な人も大丈夫!

 

この本のタイトルにもあるとおり、ステーキそのものを売るのではなくて、ジュージューと押しそうな「音」や「匂い」(=シズル)を売りなさい!ということ押しつけがましく言っています。

 

つまり、物そのものを売るのではなくて、お客様が魅力的に感じているモノを見極めなさいよ!ということをホイラーというオッサンは言ってます。

 

その一つのエピソードだけではなくて、ガソリンスタンドで、「何リッター入れますか?」と聞くより「満タンにしますか?」という方が、売上が伸びた話など、沢山の事例がのっています。

 

売る側と買う側の心理を本質的に捉えた本なので、1970年代に発表された内容ですが2012年にもリバイバルで出される程、人気の本です。

 

ホイラーの公式って何?

ホイラーはこの本の中で、五つの公式を言ってます。

  1. ステーキを売るな、シズルを売れ!
  2. 手紙を書くな、電報を打て!
  3. 花を添えて言え!
  4. 「もしもし」と聞くな、「どちら」と聞け!
  5. 吠え声に気をつけよ!

という僕たちが今すぐ現場で使える数々の公式を面白おかしく伝えてくれる5つの公式です。

 

言葉や思想を変えるだけで、驚くほど売れちゃうって話が、ホイラーのオッサンによって記された良い本でございます。是非、言葉選びに自信の無い方、読んでみてください。

ほな、このへんで。

ステーキを売るなシズルを売れ --ホイラーの公式 (フェニックスシリーズ)

ステーキを売るなシズルを売れ --ホイラーの公式 (フェニックスシリーズ)

 

マンガも出てた。

まんがでわかるホイラーの法則

まんがでわかるホイラーの法則

 

 あわせて読みたい