読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

【まとめ】PASONAの法則って何だ?神田昌典氏が唱えるセールスレターの秘訣

まとめ記事 ビジネス談義 営業 起業・スタートアップ

禁断のセールスコピーライティング

 

こんにちは!キャップ77です。

今日は、個人的に嫌いなセールスレターの悪の法則について書きます。

 

マーケッターの神田昌典氏が、商品を売るために考案したセールスレターを効果的につくるためのフレームワークです。

 

ここ数年、ネット上にたくさん現れる、商品を買わせようとするランディングページなどに使用されています。

 

この法則が僕は超キライなのですが、良くできているだけに悔しいっす。

 

嫌いな理由は、人間の不安や弱みに切り込んでいき、この解決策として商品を提示していく、まさに「脅し」のロジックが適用されているからなんですよね。

 

このフレームワークを使うと、ユーザーの悩みや課題に焦点を当てて、非常にハラハラさせられる文章構成を作ることができます。したがって、強い脅迫観念ともいれる動機づけができるんですよね。

 

PASONAの法則とは

PASONAの法則は以下の順番で文章を作成していきます。

①problem

悩み、不安、不平、不満を示して問題提起する。

②Agitation

そのままでは大変!と煽る、共感する

③Solution

問題解決策として商品サービスを提示

④Narrow Down,Action

割引や特典で購入や行動を動かす

 

という順番です。この頭文字をとってPASONAです。

 

これをダイエットなどの商品に当てはめると?

 

①problem

年とると太る!太るよね~。

②Agitation

ヤバい病気なるよ~。ガン、高血圧、糖尿怖いで~

③Solution

運動しなくても痩せる秘訣あるねん。

今までAさんもBさんも、この方法なら楽に痩せたよ

④Narrow Down,Action

限定100組に教えるよ!今日なら大幅値下げだよ!

 

てな感じです。

まさに名人芸ですよね。

この中では②番目の【Agitation】にもっとも力入れるべきだと神田氏は言っています。

 

もう、この法則、本当に怖いんですよね。

何か、人間の心理をつきすぎていて、ついつい騙されそうになるんですよね。

知っておくことは、すごく良いのですが、なかなか振り切って使うのが良心が許さないんですよね・・・。

 

とはいえ、物凄く効果があるので、営業マンやECサイト運営者やチラシ作製などされる方は、学んでおいてほしい法則ですね。

 

ほな、また~

詳しくはこの本です。

禁断のセールスコピーライティング

禁断のセールスコピーライティング

 

 その他、神田昌典氏の名著

マンガでわかる 非常識な成功法則

マンガでわかる 非常識な成功法則

 
あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

 
不変のマーケティング

不変のマーケティング

 

 あわせて読みたい

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com