読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ、ビジネスになるんちゃいます?

ビジネスに関するネタいっぱい!新規事業、マーケティング、フランチャイズ、経営戦略、営業戦略、育成、マネジメントについて

固定概念を捨てる「ゼロベース思考」ってなんだ?

f:id:business_ch:20150914230134j:plain

こんにちは!キャップ77です。

ついこの間、「コンセプト思考」ってやつを解説しました。

今日は、そのコンセプト思考を実現するための大切な要素、

「ゼロベース思考」について記したいと思います。

 

「ゼロベース思考」は論理的ではない!

 ゼロベース思考は、簡単に言えば、一旦白紙から考えることです。

つまり、これまで培ってきた経験や知識を捨て、本当に「無」から考える。

固定概念を、オンドリャーっ!!と捨てることであります。

 

ゼロベース思考の話をすると、いやいや、とはいっても論理的なんじゃないの?

と言われる方も多いですし、本にも良く、論理的に!と記載されていたりもします。

 

でも、良く良く考えてみると、「ゼロになるんだ!無になるんだ!」と言われているのに、論理的もクソもありません。

 

僕が考えるには、論理的思考なんて、白紙にして考えるときには使ってはダメだという風に思っています。

 

少しかっこよく言うと、これから論理的に物事を進めていくために、一旦ゼロにして考えてみよう!という言い方が良いかもしれない。

 

じゃあ、ゼロベース思考を行う際に大切なものは何だろう?

 

良く「彼はセンスが良い」とか「感性が豊かだね」とか「アイデアマン」とか言われる人がいますが、彼らは非常に世の中をフラットに見ていて、自己の固定概念を殺すことが上手だ。

 

そう、ゼロベース思考は、自分がこれまで学んできた知識や経験を、一旦無しにすることが大切で、自然体になる!ことが大切だと思っています。

 

じゃあ、どうやって鍛えるの?

ゼロベース思考を身に着けている人はどんな人が多いのか?

僕が思うに、新しいものが好きだったり、次から次へいろいろな趣味に乗り換えたり、つまり飽きっぽい人にアイデアマンが多いイメージがあります。

 

男の人で多いのは、例えば、いつも馴染みのバーに行ったり、いつも同じ服を買ったり、とにかく自分のパターン作りたがるタイプ。これはゼロベース思考が磨かれない。

 

それに比べ、女性は流行に敏感で、馴染みの店ではなく、新しい店をどんどん開拓したり、前回は●●が好きだったけど、今はもう●●にぞっこんよ!みたいな、物事に固執がない。

 

こういうセンスや感性は、女性のほうが磨きやすいのかもしれない!

 

あとは、男性でも、女性的な人!

物凄く感性が豊かで、一旦常識は置いておき、新しい発想がどんどん生まれてくる。

デザイナーや、企画マンで優秀な男性は、女性的な男性であることに多く遭遇した。

 

ゼロベース思考は、一つの物事に固執せず、なんでも一度はやってみる。

どんどん新しいものにトライしてみる。

 

自分とは違う人たちと遊ぶ!また、男性でも女性的な人に色々訊く!ということが良いトレーニングになるはず!

 

ほな、またね~

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

 

 

コラボレーション・プロフェッショナル―ゼロベース思考の状況マネジメント

コラボレーション・プロフェッショナル―ゼロベース思考の状況マネジメント

 

 あわせてよみたい

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com

business-ch.hatenablog.com